2012/09/23

名古屋ライフハック研究会でやったLTの資料や感想など。


2012年9月22日の名古屋ライフハック研究会でLTをさせていただきました。
そのときの資料をUPします。
本題の感想はこちらです。

http://blog.hizoo1999.com/2012/09/blog-post_419.html

最後のスライドにあるおすすめリンクは以下の7つです。
鉄のフライパンが選ばれる理由とか、よくわかると思います。

鉄フライパンを使う前のした準備&コツ
鉄のフライパン 再生プロジェクト
フライパン Q&A
どうして「鉄」が良いの?
テフロン加工のフライパンと、鉄のフライパン、どちらが便利なのかよく考えてみた
とっても大切な火加減について
私のブログ


【感想など。】
以前から一度やってみたかったLT(ライトニングトークス)。
やっと今回実現しました。

人生初LT!

練習では5分の制限時間内に終わったことがなく、練習するたびに喋る内容が変わってしまう感じで、うまくいかなかったので、もうあたって砕けろ・・・という気持ちでした。
本番では経過時間を見ながら発表できる仕組みになっていて、なんとか時間内に終わることができました。
内容は、笑い無しでひたすら喋るという感じ。笑いをとれるようになってみたい。

【今回気をつけたこと・・・】
前回ライフハック研究会に参加したときのLTのコツ?のようなものを意識しました。
こんなLTがいいね・・・1.テンポの良さが魅力で、カンペ無しでシンプルなスライド構成とかがいいかも。
2.伝わりやすくするために、数字や動画なんかも使うといいのでは。
3.受け売りではない自分の考えや体験が大事で、それは聞く人にも価値がある。
一番悩んだのは3番目。
スライドがほとんど完成に近づいた頃に、だんだん迷いが・・・
選んだテーマは、確かに自分の体験なんですが・・・休日にわざわざ勉強会に参加されてる方々に、フライパンの話なんかしていいのか?と。

代わりにダイエットのネタがあったので、万人受けしそうでそちらに変更するか迷い、あんまり迷って、それ以上考えるのもスライド作りなおすのもめんどくさくなって、結局フライパンネタにしてしました。

【スライド作成でわかったこと・・・】
写真と動画の撮影は全てiPhone4を使いました。
iPhoneの固定には初めてゴリラポッド(implements Runnable: ゴリラポッドにiPhoneを付ける方法)を使いました。マグネット付きが便利です。

今回初めて(本格的に?)Keynoteを使いました。
PowerPointのようにExcel埋め込んだり図形やクリップアートを入れたりするのが出来ない?あとコネクタが使えなかったり?で、いわゆるコッテコテの日本のビジネス資料を作るには全然向いてないなと感じました。

それでもKeynoteは
1.シンプルで美しいデザインとフォント
2.使いやすい写真のマスク機能
3.効果的なトランジションやアニメーション
が魅力的。

Keynoteはシンプルなスライド構成がメインのLTとか基調講演とかのいわゆるプレゼンに使う資料作成に特化したソフトだと感じました。

手書きのポンチ絵はiPadのアプリ Paper(implements Runnable: Check out Paper by FiftyThree)を使いました。書き味が良くて気持ちいいです。

動画の編集はiMovie。編集といっても、トリムと早送り再生ぐらい。トリムだけならQuickTimeでやったほうが楽だったかもしれません。

使ったデバイスはiPad、iPhone、iMac、MacBook Air。(いつのまにか全ての作業をApple製品使う生活になってます・・・)

スライド作成はiPadで十分可能。むしろMacのKeynoteよりもUIが直感的でわかりやすく、狭い場所にまとまっているので、説明書なくても自然にほとんどの機能を使えるようになれる印象です。

また、iPadで作業する場合、布団に寝転んで作業できるので首が疲れず、何時間でも没頭できる感じです。
メモリ不足でたまに落ちますが、データはちゃんと保存されてて失ったことがないので問題なしでした。

動画の貼り付けはiPad、iPhoneでは出来ないので、iMacを使いました。
iPhoneはスライドの順番を見なおしたりトランジションを設定したりととか、それぐらいの作業専用でしたが、通勤時間中に作業できるので意外に重宝しました。

それと今回初めてiCloudの恩恵を実感しました。
4台のデバイスで作業していても、iCloudがちゃんとファイルの同期をとってくれるので、かなり重宝しました。

MacBook Airは画面が狭いのでほとんど使いませんでしたが唯一、初の「CafeでMacBook Airを使ってドヤ顔をする」ために使いました。

気がついてみると、今回はいろいろ初な体験ができました。
平凡な日常にちょっとした風が吹いた感じで楽しかったです。
また何かこういう機会があれば、やってみたいと思います。


0 件のコメント: