2012/09/30

火を止めてパスタを茹でる方法。

以前TVで紹介されていたのですが、パスタは火を止めても茹でられるんですよね。
おすすめです。
1.塩を入れて普通に沸騰させる。
2.袋に書いてある ゆで時間を暗記する。
3.我が家は3人分、パスタ一袋(300g)をドバーッと入れます。

4.パスタを茹でる。1分。

5.火を止めて蓋をする。2.の ゆで時間を思い出して、その時間だけ待つ。

6.再び火を付けて茹でる。1分ぐらい。

7.出来上がり。
ポイントは1つ。袋のゆで時間を暗記すること。
5.の時にゆで時間を思い出せないと、おそらく袋はすでにゴミ箱の中なので焦ります。
これさえ出来れば誰でも火を止めて茹でることができると思います。

しかもこんないいことがあります。
1.吹きこぼれを見張っておく必要がないので他事(他の料理や皿洗い等)ができる。
2.吹きこぼれが無いので多めのお湯で茹でられる。
3.ガス代が節約できる。
4.キッチンが暑くならない。

デメリットはなんだろう?
通常のゆで時間に加えて前後2分だけ余分に時間がかかることかな。

このやり方でも立派にアルデンテに仕上がります。
ぜひお試しを〜



0 件のコメント: