2012/04/08

CUI(ColorUserInterface)の重要性について

先日、とある飲食店でのオフ会にてCUI(ColorUserInterface)の重要性について盛り上がった!?ので紹介させていただきます。

フリードリンクということで、各々が好きなドリンクを注文する中、アルコールを避けてソフトドリンク(のつもりで)「アップルコーラ」というドリンクを注文されたイケメンI氏。

その後、なにかの拍子にみんなでメニューを見ながら、、、
(ここに書いてある)「アップルコーラ」ってもしかしてお酒じゃないよね?
という話に。
お店のメニュー表
問題のアップルコーラは、ここに載ってた。
アップルコーラ
「ほらほら、コーラはソフトドリンクだから、お酒とは区別しやすいように、わざわざ黒色で統一されてるよね。」
「ほんとだ、だからお酒入ってないはず。大丈夫。大丈夫。」
黒字はソフトドリンク?
「ちょっとまって、でも、アップルコーラの上を見ると、「キール」とかお酒っぽいのがあるから、やっぱりお酒なんじゃ?」
「ほんとだ、列が違うからソフトドリンクじゃないかも!?」
色分けじゃなくて列わけ!?

「あ、なんか小さい字で、カクテルとかソフトドリンクとか書いてあるよ!?」
「ほんとだ、、、でも、ところどころ書いてないのもあるよね!?」
カテゴライズされてるっぽい

「ちょっとまって!ソフトドリンクは黒。でも、よくみると結構色分けされてるよ!」
「確かにカンパリ系はオレンジになってる。いや、カンパリソーダは黒だぞ!?」
「まって!下を見て!黄色で微かにシャンディガフって」
「あれ?キールは赤っぽいけど何色なんだ?」

そんなこんなで、盛り上がっている間に、やっぱりお酒のアップルコーラが運ばれてきました。

他にも色々なつっこみどころ(高級そうな店なんだからメニューのやっつけ感はなんとかしたほうがいいよね、、、とか)があったのですが、参加者の方がふと・・・

「CUI」って大事だよね。

と。
ColorUserInterfaceの略として。

うまい!

契約書とかじゃないから、お店のメニューなんていちいち細かいところは読まない。
しかも一枚なので、みんなで遠くから眺めたり、回し読みしたりで、じっくり読めない。
それだけに、客が混乱しないような配慮は大事だよね。っていう話でした。

おまけ・・・
店員「ドリンクはどうされますか」
幹事「えっと、じゃあビールの人〜(手を上げて〜)」
一同「はーい」「はーい」「はーい」「はーい」
幹事「えっと、じゃあビールは4人で、、、」
店員「あ、うちは瓶ビールなので人数ではなくて・・・」
私「(心の中で)ソレ ハヨ ユエヤ !」

なんか、微妙な感じの店員にして、このメニューありか・・・
と感じたのでした。

CUI is of importance ;-)

0 件のコメント: