2012/01/03

Apple 2012年 Lucky Bag に並んできました。

昨年書いた、implements Runnable: AppleStoreの初売りに並ぶ時に準備したいものの追加情報として、FlickrにUPした写真ベースで書き留めておこうと思います。
ラッキーバッグの行列に参加する方の参考になれば幸いです。


来年への自分へのメモ:
1.両足に股引の上からカイロ5枚ずつ貼ったけど、ズボンが冷気を通したら意味なし。
→ちゃんとした防寒ズボンで望むべし。あとブランケットよりも寝袋欲しい。

2.着替えたり、メールをiPadで確認したりでプライバシー的なものを確保したくなる。
→一人用の極小テントとかあるといいかも。

3.マスクの耳掛けが片方ちぎれた。。
→マスクは顔の防寒に効果あるから、予備を持ってく。

4.手袋外してのiPhone、iPad操作はやっぱりつらい。
→来年はsu-pen持ってこ!



ダンボール2枚、銀マット1枚、ブランケット、枕を追加
20:00
今年は早めに自宅で仮眠をとって、0:30頃から並ぶ予定でした。
で、自宅で眠りに入りつつ、なんとなく気になることが・・・

5年前は(オンラインで購入出来たこともあり)たった30人程度の行列にしかならなかったラッキーバッグ。しかし、2010年は始発組・2011年は午前3時組でラッキーバッグの予定数に達しており、年々ソールドアウトが3時間ぐらい早くなる傾向が。。ここ数年のApple人気を考えたら、0:30でも遅いかも!?

そんなこと考えてたら居ても立ってもいられなくなり、(自分の目の前でアウトと言われた)昨年と同じ過ちを避けるべく、仮眠を削って今年は急遽、余裕の前日20:00出発に切り上げました。
その分、路上で寝ることにして、昨年の装備から段ボールやキャンピングマット、枕などを加えました。

結果、荷物が増えたため自転車での移動は諦めて、妻に頼んで車でアップルストア名古屋栄まで送っていってもらいました。



現場着。
20:30
現場着。
この時点で行列は約50人。ベネトンの角にさしかかった所。このペースは既に昨年のペースよりも3時間程速い@@
Apple人気恐るべし、と思いつつ、とりあえず50番目付近の安全地帯で朝まで並ぶことになりました。

早速、足冷え対策のダンボールとキャンピングマットを敷いて、その上でイスに座ってまったりと。
昨年の足冷えの辛さが嘘のように、なんと靴を脱いでも平気な快適レベルでした。


晩めしは近くの吉野家
22:00
読みためたブログや雑誌をひととおりiPadで消化して気づいたらこんな時間。
遅めの食事を近くの吉野家で。


0:00で約190人
0:00
@idanboさんが行列の様子を青い線で図示していたので、便乗して人数を紫色で追記したり。
晩飯後は、人数数えたりTwitterしたりして遊んでました。

行列は、この時点で約190人!そして終電組の影響で、このわずか20分後には吉野家まで到達。
およそ0:30時点で少なくとも200人以上の人が並んでいたと思われ、昨年のラッキーバッグ(推定200個)をオーバーする状況に。

その後も行列は伸びていき、名古屋史上初の一周達成。新たに矢場公園を先頭にして引き続き行列は伸びていったようです。(結果的に今年は推定300個だったので、複数の人の話しを聞くに、セーフラインは昨年同様の2時〜3時付近であったようです。)

もしも当初の予定どおり0:00起床、0:30に並ぶの開始してたら・・・Appleの店長さんが"アウトかも宣言"してくれる朝5〜6時頃まで不安な気持ちのまま並ぶという昨年と同じ失敗に陥っているところでした。




路上でしっかり寝た。
1:00
ひととおり動きまわって体も疲れたので、いよいよ初の「路上寝」に挑戦。
というわけで、寝ながらパシャリ。



並ぶというより、ほとんど寝てた
2:00
Zzzzzzzz
意外にも快適な「路上寝」で、残念なことが・・・

2:30
「寝てたら逃した(;´༎ຶਊ༎ຶ`) RT @idanbo: Lucky Bag 2012:iSmartPhone、Apple StoreのLucky Bag待ちの人達に5000mAhのUSBモバイル充電バッテリーやカイロを配布 bit.ly/vvUvwU」

なんか行列に声かけてる人がいて、カイロをプレゼントしながら自社サービスの宣伝してるっぽかったので、寝耳になんとなく聞こえてはいたのですが、布団かぶったままにして無視してしまいました・・・(まさかモバイルバッテリー配ってるなんて・・・!)

そんなこんなで、勝手に恒例にしてる @idanbo さん参りに行こうと、行列の中を探しに。
「ユニクロ付近のFreeSpotが快適」とかつぶやいてたので、その付近へ。

みんな寒さ対策で顔も一部しか露出していないので、人探しは難しいです。
で、一度は通りすぎてしまいましたが、胸に林檎マークのパーカーを召し、手元のiPad2で映画?を視聴する@idanboさんを発見。名古屋人として年始の挨拶を済ませてきました。

3:00
再び就寝。。

今年は引換券が配布された!
6:00
「そろそろ あwせdrftgyふじこlp 配りますので、列にお戻り下さい」のアップルストア名古屋栄の店長さんの声で目が覚めました。
そして手にした「引換券」
今年は早々にラッキーバッグ確定です。めでたしめでたし。
以前は「販売条件書」を配布していましたが、今年はiPadの画面でスタッフの方々が一人ひとりに販売条件を説明していました。その代わり?に今年は、ちゃんと番号が印字された「引換券」が配布されました。

その後、まだ眠かったので二度寝。
スタッフの方々が温かい飲み物をくれたり、ゴミを回収してくれたり、としてくれるうちに、いよいよ開店時間が迫って来ました。

なんというか、ほとんど寝てたので、ここまであっという間でした。
中途半端に深夜・早朝から並ぶよりも、思いっきり早く到着して路上で寝て過ごしたほうが楽ですね。

7:00
陣地の撤収です。
各自、路上に出していたマットや寝袋、イスやテーブル、コタツ等を片付けて、いよいよ起立して並びます。
そうするとスペースが詰まるので、ずるずると前の方に歩いていくことになります。


ラッキーバッグにMacBookAir入ってた~超ラッキー(゚д゚)
8:00
開店。
一人ひとりの客に専任のスタッフが付いて、エスコートされていきます。
入店からラッキーバッグ受領、決済まで待ち時間ゼロで済んでいきます。
その後はお楽しみの中身確認。ここはスタッフがソソソと離れていき、店内の好きな所で一人で開封。
わたしの場合、超ラッキーなことにMacBook Airが入っていました。

店内で簡単なインタビューと、エスコートしてくれたお姉さんとハイタッチ。
店外に出るとブロガーの方々にパシャリ。

“Twitter / @Alwaysmac: ラッキーバッグでMacBook Airを当てた人を発 ...” http://bit.ly/szhMlO
“mono-logue: Apple Store「Lucky Bag 2012」の当たりをダンボさんが” http://bit.ly/ruqHD0


LuckyBagの中身を確認
9:00
迎えに来てくれた家族に喜びの報告をしつつ、朝マックに。
ラッキーバッグの中身を確認しつつ朝食。


AppleStoreから帰宅して寝る前にとりあえず開封の儀
10:00
帰宅。
今回は初の「路上寝」を体験。意外と快適に寝られたけれど、寝返りを打つと毛布がずれたりして寒かったり。。
なんだかんだ言っても12時間も寒空の元にいたので、やっぱり疲れました。
眠る前にとりあえずセットアップ。


念願の光るリンゴマークとキーボード
10:10
嬉しくて無駄に立ちあげてみたりしてパシャリ。
その後、眠りに落ちました。


当たっても、当たらなくても、毎年楽しいこのイベント。
来年も(ラッキーバッグが続けば)並びたいと思います。


以上

0 件のコメント: