2011/06/04

走りはじめたら簡単には止められないこと。

「憧れの人が作った」という理由で始めたSNSを辞めました。
ずっと以前から気になってたんだけど、マネタイズ化にはあまり注力しなくなってきていて。だからというか、わからないけど、サービス自体のメンテナンスもされなくなってきてる。。
でも利用者には既に出来上がったツナガリがあるので、最低限のサービス自体は残してくれているのかな。とか。。
でもfeedやJsonデータ出力などとりまきの機能は徐々になくなってきていて、やっぱりデータ転送にかかる課金(AmazonEC2/S3)も無視出来ない金額なのかな、とか、余計なお世話的なことが気になってしまい。。

なんか、ユーザが利用した分だけ、中の人の財布からお金が飛んでくって。。
ユーザが中の人の財布事情を意識する必要はなくて、サービスがあり続ける限り楽しめばイイと思うけれど、やっぱりわたし個人は、それは出来ないです。。(勝手に複雑な心境...)

マネタイズ出来てるfacebookやtwitterなら使い倒せばいいんだろうけどね。
なんだかとりとめのない感じなので、このへんで。

0 件のコメント: