2011/04/29

iPhoneは子供に持たせられるケータイか?

そのうち子供にケータイを持たせる時がくるんだろうなーと、考えてたら、ちょっと考えを整理したくなったのでメモがてら・・・

とりあえず実現したいこと(◯:必須、△:任意)
通話◯
・子供がいつでも発信できること。
・子供がいつでも着信できること。
位置情報◯
・子供のケータイ位置をいつでも取得できること。
共通◯
・子供のケータイ機能を親が管理できること。
データ通信△
・子供がいつでもネット検索できること。


で、こんなのあった!
みまもりケータイ専用プラン:みまもりケータイ | ソフトバンクモバイル
基本料金:¥980
音声通話:ホワイト家族24で無料
位置情報:検索側の携帯電話で、位置ナビ(月額情報料210円)および指定先操作ロック、S!ベーシックパック(月額使用料315円)にご加入いただく必要があります。また、位置検索料金として、5.25円/回がかかります。
特徴(◯:メリット、×:デメリット)
・子供がワンタッチで親に連絡できる。位置も同時送信してくれる。◯
・電源Off時にも位置送信してくれる。◯
・発信先1件しかない。×
・位置情報機能(位置ナビ)がぼったぐりすぎる。×
・二年縛りがある。×
考察
親の不安に思うことをおさえまくっている、まさに「みまもりケータイ」
ただし、発信先が1件なのは痛い。そこはあまり制限したくない。
位置ナビが1回¥525はちょっと払えない。。
子供はこれを持っても多分嬉しくない。

うーん、あと、ガラケーは自分が詳しくない(=子供の持つケータイの機能を管理出来ない)ので却下。

と、なれば、、、親が新たに新調して、お下がり(iPhone3GS)を子供に。(SIM入替必要だけど)

基本料金:ホワイト家族24で1年とか2年とか無料(条件をよくわかってない。。)
音声通話:家族なら無料。SoftBankどうしなら条件付き無料。
位置情報:mobile Me、無料。
特徴と考察
・とりあえず、実現したいことは全部OK。
・発信先、受信元のコントロールが出来ない。×
→ケータイ教育の一つとして捉えることにしたい。そもそも、子供が電話をかけまくったり、変な電話がかかりまくったりするようなら、ケータイ持たせること自体を再検討しないと。。
・位置情報はmobile Meがあるけど、電源Off時の位置送信までは出来ない。×
→これは代替案を思いつかない。。
・データ通信料金がかさむ×
→データ通信はiOS側でOffに。SMS出来ないけど、mobile Meの位置確認機能のメッセージ送信で送ることは可能。コールバックさせるポケベルみたいな運用か。
・WiFiあるとこなら調べ物できる。◯
→iOSのペアレンタルコントロール機能で、有害サイトは制御可能。

なんか、いけそうな気がしてきた。
もともとAppleはチャイルドユースに配慮したものづくりしてんだから、当たり前かw


0 件のコメント: