2011/03/21

SleepCycleが楽しい

まだ始めたばかりですが、SleepCycleという目覚ましアプリが楽しいです。
起きたい時刻を設定しておくと、その前の「寝起きがイイ時刻」を狙ってアラームを鳴らしてくれます。
仕組みは簡単で、寝返りをうつ振動をiPhoneで計測することで睡眠の深さを測り、浅くなったところでアラームを鳴らすだけ。

さっそく、試してみたのですが、寝起きがもともと悪い私には、今のところあまり効果ない気がする・・・
朝は眠りの浅い・深い関係なしに眠いのですorz

で、何が楽しいかというと、朝起きるとその日の睡眠グラフが出来上がっていること。
いつ眠りに落ちて、いつ目覚めたか。深酒したから途中で睡眠が浅くなったとか、布団がずれて寒かったので早朝から眠りが浅かったとか。今まで知ることのなかった自分の睡眠の様子がわかる。
この楽しさは、生活習慣と体重の因果関係がわかる、NHKの「計るだけダイエット」に似たものがあるきがする。

1日目)

・21時〜23時までベッドで読書。その後、0時に寝落ち。2時間後に深い睡眠を得たものの、2時間後の4時に寒くて眠りが浅くなり、6時、7時は2度寝の辛さのまま、起床・・・

2日目)

・就寝直前まで酒を飲んでいたためか、22時にベッドで読書するも、あっという間に寝落ち。初日よりは全体的に深く眠れている気がする。5時、6時、7時の急激な立ち上がりは、正しいのか、良くないのか、わからないけど、1日目よりはスムーズに起床できた。

こんな感じで自分の睡眠を見える化できる。これは楽しい。飽きるまで続けてみます。

以上

0 件のコメント: