2010/08/27

文科省のプログラミンでルンバを表現してみた

プログラミンで(日頃の感謝をこめて)お掃除ロボットルンバをイメージしたプログラムを作ってみました。



プログラミンとは、文科省が8/19にリリースしたプログラミンという子供向けのプログラミングツール。

2008年にリリースされたScratchにそっくりで驚きました。
子どもたちがOSS活動、プログラミング言語「Scratch」が開く未来 − @IT

Scratchがリリースされた当初は英語版しかなくて、今のようにTwitterなどでプログラムを公開するような手法も確立されていなかったためか、浸透しきれなかった印象があります。

プログラミンは、Scratchの基本的な操作はそのままに、日本の子供が理解しやすい部品のネーミング(ミギーン、ジャンピン等)にしていたり、マウスカーソルや部品を大きくしてつかみやすくするなど、よく考えられているな、という感じがしました。

0 件のコメント: