2010/06/29

SIMフリーiPhoneとdocomoのAPN設定

携帯をiPhoneに替えたい気持ちはあるんだけど、(家族がdocomoとかdocomoブランドとかで)キャリアはdocomo以外考えられない!という「docomoロック」な人が私の周りにはいたりするので、SIMフリーなiPhoneがあればそんな悩みも解決してあげられるのかな?となんとなく思っていました。

そしたら、手持ちのiPhoneでもSIMロック解除出来るツールが最近(2010/6/22)リリースされたとのことで、実際にやってみました。

手持ちのiPhone>
機種:3GS
OS:3.1.3
ベースバンド:05.13.04
ツール:Ultrasn0w 0.93

ただし、本当にSIMフリーになったのかどうかは、実際に別のSIMを挿してみるしかないようで、HT03Aユーザーの知人にdocomoのSIMを貸してもらって試してみました。




結果、SIMロック解除は成功していて、docomoのSIMを利用して通信することができたのですが、docomoにはAPN設定が複数あって、設定によって適用される料金体系が変わったり、そもそもdocomo側で接続できないようにしているAPNもあったり、簡単ではないことがわかりました。

調べた結果を以下に記載しておきます。(注:以下の記載内容は個人的に調べたものであり、正確さは保証できませんので、ご留意ください。)



◆SIMフリーiPhoneでdocomoを使う場合のAPN設定と料金体系
iPhoneに設定するAPNによって適用される料金体系が異なる。
パターンは以下の3つ。


1.mopera.net または open.mopera.net
→mopera U従量(上限9,900円)

2.mpr.bizho.netまたはmpr2.bizho.net
スマートフォン定額通信(上限5,700円)

3.mpr.ex-pkt.net
→128kAPN設定(上限5,700円)


図1
1.はmopera.netで試してみました。(図1)
実際に通信できましたが、私が使ってしまったパケット分は知人が毎月支払っている2.の「スマートフォン定額通信(上限5,700円)」とは別の請求対象となるはず。謝って後日支払うことにしました。
→後日・・・やはり請求されました。(図2の「Fomaパケット通信料(一般)34円の所です)

2.はmpr2.bizho.netで試してみました。
このAPNで接続できれば、安くていいんですけど、残念ながら接続エラーになって通信出来ませんでした。(PDP認証エラーというダイアログがiPhoneの画面に表示されます)
mpr.bizho.netは試していないけど、調べた限りでは、繋がっても一定時間後にdocomoから切断されるらしいです。

3.は試しませんでした。他のサイトの情報からすると、つながるようです。もっとも、つながったとして、iPhoneを128kで運用するには回線速度が遅すぎます。

図2




















結論:
結局のところ、SIMフリーiPhoneに設定するなら、1.のmopera.netですかね。
だけど、パケット代が上限9,900円になるので、少々お高くなりますね。
(iPhoneで普通に使えば上限はすぐに使うでしょうから。)

2.のスマートフォン定額通信5,700円(旧Bizホーダイダブル)が使えないのは残念。
まあ、docomoからすれば、自社のスマートフォン用に設けた(docomoとしては)割安な料金体系を他社の端末に使わせないようにすることは当たり前ですかね。

3.は論外。128k、遅すぎ。

あと、これも大事。

◆SIMフリーiPhoneでdocomoを使う場合の電波環境
iPhoneはFomaの800Mhz帯を使えない。その結果、docomoのSIMを使ったとしても、Softbankの電波状況と同等か少し上回る程度にとどまる。(とあるブログの情報)(知人のSIMを少し借りただけの私は、そこまでテストできてません。)

っというわけで、、、「docomoロック」な知人にSIMフリーiPhoneをおすすめするのは止めておくことにしました。

以上


3 件のコメント:

athron さんのコメント...

いろいろお勉強になりました。

Kenji Andrew さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
Kenji Andrew さんのコメント...

IPHONEはドコモ800Mhz帯対応ですよー 通信事業者の者なんで確かです。 850帯って言うのは800と同じです。