2010/05/19

ルンバ開封の儀

なんかきた。


ルンバ!



綺麗に梱包されてます。


と、いうわけでiRobot 自動掃除機ルンバのモニター&プレゼントキャンペーンでゲットしたルンバが本当に届きました。

箱を開けて絶縁シールを抜くと、ロボットの産声をイメージしたかのような可愛いらしい音がなりました。

とりあえず真ん中のCLEANと書かれたボタンを押すと、するすると掃除に走りだしました。
気になってた音は掃除機としては特別大きい音ということもなく一安心。

でも、部屋を片付けていないし、充電には3〜16時間必要とのことなので、まずは充電。

さて、充電している間に手続きとか、説明書とか。

まずは、モニターとして正式に登録させていただくために、同封されていた誓約書を読んで、署名・捺印しました。

モニターの条件には、レポート提出の他にも色々あって、たとえば本人や家族の写真などをWebなどへの公開用に提出しなければなりません。あとは、TV取材があった場合に協力するなどなど。
恥ずかしい感じですが、ルンバをもらえるんだから、ここは協力するしかない^^;

そして、説明書を読んで、保証内容を確認。

まず、説明書は簡潔に要点をまとめてあって、読みやすい。
説明書をシンプルに書くのはかなり難しいことだと思うので、妙に関心。

掃除機のお手入れ方法や交換の必要なもの、交換方法などもわかりやすく説明されてます。
あとは、ブラシにからまった毛を取り除きやすくする器具がついていたり、10ヶ月後の無料メンテナンスが保証に含まれていたり。

そんなこんなで、まだ充電はかかる様子なので、一枚パチリ。
同じく充電中の、三菱のコードレス掃除機と。

充電中は中央のLEDランプがやさしく点滅を繰り返していて、ルンバが呼吸をしているように感じる。これは良い演出ですね。

数年前に左を購入した時は、「掃除機を動かすのに電源コードが不要になっただけでこんなに便利!」なんて感動していたけど、右のルンバは、電源コードどころか人間まで不要にしてしまった製品なんですよね。

従来とは一線を画すような製品は、話題性だけで販売したものの、その後の機能改善やサポートとかが雑な場合があると思うのですが・・・ルンバの場合は、
・梱包にこだわってる(きれいな中蓋がついてた)
・説明書にこだわってる(無駄がない)
・長く使ってもらおうとしてる(サポート体制やモニター制度)
とまあ、こんな感じで(まだ使ってはいないのですが)安心な製品だなという印象がしました。

0 件のコメント: