2010/03/14

ソニーストア名古屋に行ってきました




無料カフェ&ソニーのブランド拠点が東海初出店!「セントライズ栄」オープン - 東海ウォーカー
ソニーストア 名古屋 │ ストア/ショールーム - Sony Style
3月13日(土)、栄の新しいビル「セントライズ栄」にオープンした「ソニーストア名古屋」に行ってきました。
初日ということもあり、結構な数の人が来店していて、混雑していました。
(同じビルの2Fにある、無料のおかきサービスも毎度のことながら行列を作っていました)

噂の3Dテレビは人気があって20〜30分待ちでしたが、観る価値はあると思いました。

ところで、このソニーストア名古屋、アップルストア名古屋栄店と場所が近く、店舗の性質も(たぶん)似ているので、何かと意識して比べてしまいます。

注意:以下、Appleかぶれの私が書いているので、かなりApple寄りな記述になってます。ご了承ください。

まず、上の写真。ソニーストアの商品展示の様子。
白くて綺麗で広いスペースが立派なのですが、商品がこれでもかと並べてあって乱雑です。
また、商品を固定する透明のスタンド自体が固定されておらず、お客さんが手にとるたびにカオスな状態になる感じ。それと、盗難防止のコードが絡み合っていることもあって、商品を手にとる気が無くなる状態でした。

下の写真はネットで拾ってきたどこかのアップルストア店内の商品陳列の写真。
(アップルストア名古屋栄も商品陳列は同じ感じなので比較として引用します。)
アップルストアは、陳列スペースが広くても、最低限の商品数しか陳列させていません。
また、商品を固定するスタンド自体はかならず固定されており、お客さんが手にとっている間に並びがぐちゃぐちゃになるようなことはありません。
そして、コード類はかならず結束バンド等でまとめてあり、絡みあうことはもちろん無く、コード類の処理に美しさすら感じます。


そして下の写真。
何故か至る所のマウスに、盗難防止用?のプラスチック部品が両面テープでくっついており、せっかくのマウスの握り心地が完全にわからない状態になってます。



他にもアップスストアと比較して気になること、腹がたった対応など色々ありましたが、そこは、アップルストアがすばらしすぎて、比べるほうが酷な話だな・・・と思い直しました。


上の写真はXperia。HT03Aよりはスクロール時のひっかかりやもっさり感は解消されていたように感じました。ただし、ウリであるUIデザインは、かっこ良さを追求している感じは伝わるものの、使い易いかどうかという観点では、疑問の残るインタフェースだったように感じました。


最後に、店内の様子です。一枚の写真ではおさめられなかったので、iPhoneのAutoStitchというアプリで複数枚の店内写真を合成しました。
お店は開放的で綺麗でいい感じでした。


良いお手本のお店が近くにあるので、ソニーストアの方は是非足を運んでみてその違いを感じていただきたいと思いました。(って大きなお世話ですねw)

0 件のコメント: