2009/10/04

Satoshiさんに会えた日

私(や、おそらく多くのソフトウェア・エンジニア)が尊敬する中島聡さん。
誤解を恐れずに簡単に言うと、WindowsとIEを作った人。
Windowsを使ってて普段何気にマウスを右クリックして出てくるコンテキスト・メニュー。これがあるのは中島さんが設計に盛り込んだから。そしてあのAppleが唯一Windowsの機能で真似をしたもの。

そして、中島さんのあまりにも有名なブログLife is beautifu(※1)lを読んでは、色々な技術に興味を持つきっかけをいただいてきました。

そんな中島さんが自ら運営するサービスがBig Canvas PhotoShareという写真共有を主体にしたSNS。

PhotoShareは、ブラウザからでも、投稿された写真を閲覧したりコメント投稿したりして楽しむことができますが、写真を投稿するためにはiPhoneアプリ(無料)もしくはiPhoneアプリ(有料)(←AppStoreへのリンクです。)が必要であり、事実上PhotoShareユーザー=iPhoneユーザーとなっています。

つまり、iPhoneユーザーになることが、中島さんの有名な言葉「User Experience:おもてなし」を体験する近道ということになります。

そして私も晴れて今年の7月にiPhoneを購入し、さっそくPhotoShareユーザーに。
すると、すぐに同じ名古屋の方からコメントをいただき、その後色々な方とやりとりをさせてもらうようになりました。

そして突然、衝撃の写真を見ることに。
「サトシさんとPSN!」(2009/9/2)
PhotoShareで出会った人たちが、PhotoShareを作ったサトシ(中島 聡)さんを交えて東京でオフ会(PhotoShareNight)をするという企画の案内でした。

衝撃、2つ。
#1 (シアトル在住の)中島さんに、東京のオフ会へ参加すれば会える!
#2 ユーザーが(自分の参加するSNSを作った)開発者および運営者に会いたがっている!

#1は、私が単純に「うれしい」だけですが、#2は色々な意味で感慨深い物がありました。
mixiやGreeやFacebookなど数あるSNSの中でも、#2のような現象が出るのは珍しいことだと思います。ユーザーへの「おもてなし」に配慮する中島さんの人柄あってこその現象だと思いました。

そんなこんなで、9月末に中島さんが来日され、AppBankさんとの対談記事を読んで心躍らせ・・・
2009/10/2 ついにPSNその日が来たのでした。


会場は新宿駅前のおしゃれなハンバーガーショップ。入り口には、PhotoShareユーザーの方が作成されたおしゃれなウェルカム・ボードがありました。



そして、とうとう中島さんと会えました!いや、この書き方は堅いですね。
PhotoShareユーザー的に言えば「Satoshiさんと会えた!」と書くべきでしょうか。
左の緊張+ニヤついた顔がわたし。右がSatoshiさんです。
幹事さんの粋な計らいでSatoshiさんが仮装姿ですが快く当ブログへの掲載もOKいただきました。


そしてこのケーキは、PhotoShareユーザーでPSNの幹事さんをされた方の手作りケーキ。
Satoshiさんの誕生日を80人の参加者で祝いました。

会場にはAppBankさんも来ており、PSNの様子が記事になっていました。

以上、10/2、Satoshiさんに会えた日。でした。

余談:PSN当日、ちょうど html5-developers-jp@googlegroups.com の開催するHTML5 3Days Tech Talk が行われている旨をSatoshiさんにお伝えしたら、さっそく有益な情報をgroupsのほうに流してくださってました。
そして記事2本とデモ1本。仕事が速すぎる!(汗)
HTML5 3 Days Hackathon参加者へのメッセージ
CSS3 Generatorを作ってみた

0 件のコメント: