2009/08/12

社内報ブログに動画を付けたい・・・どうやって作る?

デジカメや携帯電話で気軽に動画が撮れる時代。
さらにYoutubeやその他動画視聴サービスを一般の人が日常的に使うようになり、
企業においても動画の社内共有の機運が高まっているように感じます。

たとえば、社長講話の動画を社内報ブログに貼り付けるとか、
自社製品の組み立てマニュアル動画を社員で共有するとか。

そんな、社内報的なものに気軽に動画を貼り付けて共有するには、
現状ではGoogle Apps for business(有料)がベスト解だと思います。
Google Apps for business  collaboration tools: "動画の安全な社内共有に Google Video for business が選ばれる理由"

ただし、メールやカレンダーなどその他色々な機能がついてくるので、
社員一人当たり年5000円程度の費用がかかってしまいます。

企業さんで、既に導入されているであろうサイボウズなどのグループウェアを
(メールも含めて)まるごとGoogle Appsに切り替えるのであれば、
ついでに動画共有機能も利用できて、かなりお得になると思いますが・・・
このご時勢、そんな追加予算はないよ・・・というときは、
イントラカキコとかは社内報ブログのような使い方に特化してて、
さらに動画内に吹き出しなどもつけられていい感じ。
もちろん有償ですが、予算と合えば導入を検討してもいいかもですね。

究極、無料で実現するならば!(うちはこれですw)
以下の3つのステップで擬似的に実現可能です。

1.ブログシステムの準備
自社のイントラネット内に無料のブログシステム(例:WordPressMovableTypeが定番でしょうか。)
をインストール。

2.動画の保存先の準備
YouTubeかPicasaのアカウントを取得。
どっちを選んだらいいかは(※1)を参照。

3.運用する
1.のブログシステムで社内報ブログの記事を書きつつ、2.のサービスに(社員で共有したい)動画をアップ。社内報ブログの記事内にアップした動画のリンクを貼り付ければ、動画付きの社内報が完成です。

※1)
動画内に吹き出しを入れる:YouTube○、Picasa×
閲覧制限:YouTube:△、Picasa:△
ブログ内埋め込み:YouTube:○、Picasa:△(URLリンクのみ)


YouTubeの閲覧制限は、動画をアップするたびに閲覧させたい社員のYoutubeIDを設定する必要がある。そもそも社員一人一人にYouTubeIDを取得させるというのはめんどくさい。さらにMax25人までしか許可できない。

一方Picasaの閲覧制限は「限定公開」という"URLを知っている人だけが閲覧できる"という簡易的なもの。機密性の高い動画はアップできませんね。(PicasaもPicasaIDで閲覧制限をかけることが出来るが、面倒なのは上述したYouTubeと同じ)
また、PicasaはEmbedタグに対応してないので、動画のURLにリンクするだけで、ブログ内で動画再生できません。さらに無料版の容量が1Gバイトと少ないので、容量使い切ったらお金を払って容量を増やさないといけません。

吹き出しを取るなら(閲覧者25人制限あるけど)YouTube、閲覧制限の簡易さをとるならPicasaでしょうか。

いや~、こうやって見てみると、「動画を使って社内情報共有」っていうのは、「無料サービスの組み合わせ」でやろうとすると案外ベスト解がないものですね。

どなたかアドバイスがあればコメント欄にお願いしますm_ _m

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

I really like when people are expressing their opinion and thought. So I like the way you are writing

匿名 さんのコメント...

I would appreciate more visual materials, to make your blog more attractive, but your writing style really compensates it. But there is always place for improvement