2009/06/09

新iPhone 3G S は6月26日発売

日本時間の9日未明にWWDCで発表になり、すでに日本のAppleとソフトバンクからも公式サイトが立ち上がっています。

そして、日本での発売は26日。
価格は以下。「iPhone for everybody」というキャンペーンもいきなり適用可能になっています。

          価格(日本円換算) 『キャンペーン適用価格』
(旧型)3G 8GB  99ドル(9,702円) 『無料』
(新型)3GS 16GB 199ドル(19,502円) 『11,520円』480円/月
(新型)3GS 32GB 299ドル(29,302円) 『23,040円』960円/月

iPodTouch8GBですら27,000円程するのに、なんという安さ。。
ただし、パケット代と称して毎月4,410円(パケット代の上限、iPhoneを普通に使えば上限は必至)をソフトバンクに払うのだから、一概に端末代金だけでは比べられないけれども。。


さて、何が変わったのか・・・詳しくは、以下のサイトを参照。
アップル - iPhone - iPhone 3G S 新機能のすべて
抜粋すると・・・
■ハードウェアの新機能(3GSを購入した人だけ享受できる機能)
・CPUクロック数のアップ(およそ2倍)・・・アクション・ゲームの難易度があがる^^
・方位磁針・・・いよいよナビ化
・ビデオ撮影と編集・・・飲み会、友人の結婚式、子供の成長、運動会のスナップ動画に最適
・カメラ、画素数200万→300万・・・大は小を兼ねる
・カメラ、10cmの接写・・・マクロ撮影は料理を写すのに必須
・電池の持ちが改善・・・連続通話時間は変わってないらしい。連続音楽・動画再生時間は向上。


■ソフトウェアの新機能(OSアップデート(無料)すれば3Gユーザーでも享受できる機能)
・声で電話と曲のコントロール
・コピペ
・MMS対応
・MacでおなじみのSpotlight(Googleデスクトップみたいなもの)

■惜しくも流れた機能
・インターネット・デザリング・・・日本は残念ながらNGだそうです。iPhoneが小さなパソコンみたいなもんなんだから、現状でもずいぶんなパケットが流れていると思うので、パソコンの通信カードとしてiPhoneを使わしてくれても、そろそろ、いいような気がするのですが。。

さて、発売間近の3GSですが、簡単に手に入るのでしょうか?
昨年みたいにマスコミがネタにすると長蛇の列が出来て購入しにくくなる危険があるのですが、逆に今回の機能アップは、内容からして一般の人への訴求力は強いとは言えず、イコール、マスコミのネタになりにくいので、特に予約しなくても発売日以降に普通に購入すればいいかなと、思っています。

0 件のコメント: