2009/06/07

マイカーも気付いたら12年なので パート2

昨日に引き続き、今日はHondaのディーラーへ。
インサイトとバモスとフィードとステップワゴンを見せてもらいました。
しかし、見れば見るほど、(12年もステップワゴンに乗り続けたこともあって)ステップワゴンに気持ちが傾いて行く。
箱の大きさとかドライブ時の視界とか足下の広さとかウォークスルーとか。。

一方、興味本位でインサイトにも試乗してきたので、感想を。
キホン、アクセル踏めば素直に加速していく感覚で良かったです。
ちょうど、プリウスのPWRモードぐらいでしょうか。
ただ、信号待ちでブレーキペダルを踏むとエンジンが止まり、
離すとエンジンがかかったりするのが、落ち着かなかったです。
プリウスのようにキホンはモーターでがんばる!という味付けの方が
エンジンがかかったり止まったりと忙しくないので、
落ち着いて乗れる気がしました。

でも、我が家にはやっぱりステップワゴンなのかな。
秋にフルモデル・チェンジするとのことで、今はメーカーの在庫調整に入ったとか。
なので、メーカーオプションを選ばない条件であれば、「値引きのほうはがんばります。」と営業マン。
でも、40万ぐらい引いてくれるの?と聞くと「厳しいけど今日(契約を)決めてくれるなら、がんばります。」と営業マン。

我が家としては、来年の3/31までに新車購入すればいいので、その間に在庫処分とか訳ありとかの車情報を随時もらえればそれでいいのですが。
やっぱり、営業マンは「今日の契約」にこだわるんですよね。

そりゃ、今日来た客は次回に来店したときには、おそらく値引き交渉のカードを持ってくるから営業マンとしてはいやだよね。

お買い得なミニバンをゲットすることを目指して、ディーラー巡り&ネットでの情報集めを開始しようかな。

みなさん、車を購入する(した)際、どんな手で値引きをしてもらいましたでしょうか。
また、これぐらい値引きしてもらったから、手を打とうか。と決める判断材料ってなにかあるものなんでしょうか。

良かったら体験談でも良いので、教えてもらえるとうれしいです。

1 件のコメント:

フジクン さんのコメント...

車を買う時ってわくわくどきどきするよね。またそれが楽しいんだけど。

値引きはネットや雑誌とかで一番低い額を調べて、そこまで行けばいいやって思って俺は買ったな~。

でも、俺の場合はどうしても欲しくてくて、生産台数も3500台と決まってたから値引きは重要じゃなかったな。
それでも10万ちょっとで総額390万だった。清水の舞台から飛び降りたよ。

なかひでさんの場合はちょっと状況が違うからトコトン頑張ってもいいのかも。
けど、フルモデルチェンジの在庫車の場合、遅くなればなるほど、色も選べなくなるからある程度で手を打つのもいいかも。
40万引でも凄いと思うよ。

後はホンダ同士の競合が一番だろうね。