2009/04/14

WLI-UC-GN、iphone、ipod touchがつながらない

バッファローのWLI-UC-GNを購入したのですが、touch(2g)がつながらない現象に悩まされました。
サポートにメールでQAしても、「アンゴーカキーのニューリョクをアヤマッテイルオソレガアリマス」とか、
そんなん確認済み!っていってんのに、要領得ない回答といろんな不親切なリンクを食わされて、もうさっぱりわかりませんでした。

で、ようやく繋がったので、メモメモ。(もう、理屈ではなく、繋がったという事実だけです^^)
大前提として、青いAOSSボタンには、一切触れないこと。
AOSSを途中でさわってしまうと、キーとか書き換わってしまうので。
(なんでこういう余計な機能をつけて、わざわざサポート手順を複雑にするんだろうか、日本のメーカーは・・・)
そのうえで、一番上のWPAを選択。(ずーっとWEPで試してましたがなぜか駄目でした)
事前共有キーに文字列がいっぱい出ていることを確認して、一旦、OKボタンで
ソフトウェアルータ設定ツールを閉じます。(一度、設定情報を保存させておく)
再度、ソフトウェアルータ設定ツールを開くと、先ほどのWPAのSIDと事前共有キーが
(当たり前ですが)表示されています。
その状態で、事前共有キーをCtrl+Aとかで全選択してメモ帳に貼り付けます。
そのメモ帳のキーを4桁ずつ区切って見やすくします。(これは、好みの問題か・・・^^)
最後に、この4桁ずつのひたすら長いキーをipod Touchに入力していけば、繋がりました。

手動設定では、WEPなど暗号化方式を手動で設定できて、さらにWEPキーも
自分で設定できる機能なはずなのですが、これが落とし穴。
さらに、WEPは16進と文字列の2通りのキーがあったり、暗号化なしのオープン設定もあったり
なのですが、このあたりの説明はQA上、何故か記載しているところが一切ないので、
よけいに解りにくいんですよね。

結論、余計な手動設定は一切、してはいけません!
素直にWPAを選択して、デフォルトの事前共有キーをひたすら打ち込めば、繋がるということです。



<後日>
上記の手順で一旦は繋がったものの、数日後にPCを再起動したら、二度と繋がらなくなりました。
もうおてあげ!ということで、バッファローのサポートに連絡して返品&返金してもらうことになりました。
類似品のプラネックスのmicroNも価格.comを見る限り、あまり評判はよろしくないようです。
ということで、PCを親機にした無線LAN接続にはしばらく手を出さないことにしました。

2009/8/28追記:iPhone、iPodTouch専用の製品がありました。
http://www.logitec.co.jp/products/wlan/lanw150nu2/index.html
どなたか使ってみた方がいれば教えてくださーい。

2010/6/21追記:
コメント欄に解決方法を書いてくださった方、ありがとうございます。
私は返品済なので試すことが出来ませんが、検索でこの記事に飛んできた方の参考になれば嬉しいです。

以上

3 件のコメント:

Jazzman さんのコメント...

WLI-UC-GNにiPhone3G S をつなげようとしたのですが、まったくだめでした。
数cmの近距離で試したところ、一旦繋がるのですが、ほんの1,2秒ですぐに切れてしまいます。これでは使い物になりません。

匿名 さんのコメント...

「Auto Channel Select」が問題のようです。ドライバのプロパティの詳細設定を「Disable」に変更すると繋がりますよ。

匿名 さんのコメント...

http://weba03.blog96.fc2.com/blog-entry-804.html