2008/05/04

プロジェクトマネジメントの理論と実践

「プロジェクトマネジメントの理論と実践」をブクマ

プロジェクトマネジメントの理論と実践:ITproより引用】



第1回 PM実践体系--重要性増すPM,そのシステム開発での実践体系を知る 

第2回 プロジェクト計画--システム開発プロジェクトの「計画」を作成する 

第3回 品質管理計画--プロジェクト全体を通じた品質基準や方針を策定する 

第4回 見積もりとコスト計画--開発負荷を見積もり,プロジェクトのコスト計画を策定する 

第5回 マスター・スケジュール プロジェクト全体を見通す,実行性のあるスケジュールを作る 

第6回 組織・要員計画--プロジェクトを効率的に推進できる組織・要員計画を作る 

第7回 問題管理と変更管理--プロジェクトで生じた問題と仕様変更をコントロールする 

第8回 ウォークスルーとインスペクション--設計・開発の早期に欠陥を発見・除去し品質を作り込む 

第9回 テスト計画--品質管理方針を基にプロジェクト全体のテスト計画を作成する 

第10回 テスト方法--品質とコストに大きく影響するテスト方法を決める  

第11回 進ちょく管理とEVM--費用・期日を守るため作業全体の進ちょくを正しく把握・管理する 

第12回 レポーティング--プロジェクトの状況を客観的データで示し,的確な報告を行う 

第13回 リスク・マネジメント--潜在するリスクを識別・評価し,対策を立て管理する 

第14回 契約管理--適切な契約のもとにプロジェクトを実施し,目的を達成する 

第15回 外部委託管理--役割分担を明確にし,同じベクトルで努力し達成感を分かち合う 

0 件のコメント: