2005/03/10

今日って何日でしたっけ?

「今日って何日でしたっけ?」
「えーっと、お昼から3月10日かな・・・」

ここ数日間、プロジェクト内でこういう会話が多い。
もちろん、痴呆なSEの集まりではないです。
システム連携テストの真っ最中で、想定日付がころころと変わっている為です。

ひとくちに日付といっても、レイヤーが3層や4層が当たり前の今日では、COBOLの動いているOSのシステム日付や、DBサーバーのシステム日付、アプリケーションサーバーのシステム日付、クライアントPCのシステム日付と、実に様々な場所から取得することが出来ます。
それゆえに、各アプリケーションが安易に日付を取得してしまっていると非常に危険です。

ちなみに、うちのプロジェクトでは、「本日処理日」というテーブルを設けて、COBOLもJAVAも共通機能を経由してそこから日付を取得するように統一しています。

みなさんのシステムは、今日何日?

0 件のコメント: